整った街 ~開けた視界23~
up

整った街 ~開けた視界23~の画像
整った街 ~開けた視界23~の画像
整った街 ~開けた視界23~の画像
完成宅地価格
2200 万円
【内訳】
物件価格: 2080 万円
造成費用: 90 万円
解体費用: 0 万円
インフラ費用: 30 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市江戸川台西3丁目
 交通 東武アーバンパークライン線『江戸川台』駅 から徒歩9分
東武アーバンパークライン線『初石』駅 から徒歩14分
 土地 136.61平米 (41.14坪)
 学校 江戸川台小学校 / 北部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

利便のいい立地に、全25区画の新しい街が出来上がります!
周辺には買い物施設が充実。
空が抜ける感じの開けた住宅街!


【23号地】
同じ並びにある8号地、7号地、21号地、22号地等とは違い、この区画だけにしかない魅力が一つ!これは見逃せないポイントです。
それは「T字道路の利点」です。

前面道路を地図で見ると、23区画だけ目の前がT字道路になっていますね。
このT字道路、不動産の価値を上げてくれる好条件な要素です。
メリットは
・駐車が大変しやすい(車の頭を振りやすいから)
・視界が開ける(解放感がある)
この2点です。
特に2つ目の視界が開ける点について、ここの区画は南道路ですから、「目の前が南道路且つT字道路」ということになります。
南側が5m幅員の道路というだけでも好条件ですが、T字道路になっていて南側にのびる道路があるため、区画から正面に向かって建物に突き当たるまで、ざっと15m程の距離にわたって「南側に建物が建たない」
ということになります。

この区画は、実質前面道路の幅員が関係ないということですね。
普通、前面道路の幅員が広すぎる(8mを超えてくると)その道路は二車線道路になって車通りが多くなりがちです。
そうすると、幅員が広い分陽当たりと解放感がある反面、それ以上に「騒音・塵埃・人通りの多さ」のネガティブポイントが大きくなり、一戸建て用地としての価値が下がってしまうものなんですね。

この23号地は、静かな住宅街の環境を享受しながら、陽当たりと解放感は群を抜いていい。
そんな特筆すべき魅力があります。

また、南側の道路から歩いてくる際には突き当たりにこの区画のおうちが見える形になりますので、視認性も高く、カッコイイ建物を建てればより目立ちます。
注文住宅を建てる甲斐がありますね。
目立つからと言ってプライバシー性や騒音が気になるような場所ではないため、いいとこ取りですね。


いい土地!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市江戸川台西3丁目
交通 東武アーバンパークライン線『江戸川台』駅 から徒歩9分
東武アーバンパークライン線『初石』駅 から徒歩14分
道路方向・種類 一方 南 公道
道路幅員・接道幅 道路幅員 m 接道幅 5m
土地面積 136.61m²
地勢 平坦 土地状況 更地
建ぺい率 50 容積率 100
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 宅地 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種低層住居専用
法令上の制限
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。