突き当たり
up

突き当たりの画像
突き当たりの画像
突き当たりの画像
突き当たりの画像
完成宅地価格
1870 万円
【内訳】
物件価格: 1380 万円
造成費用: 130 万円
解体費用: 200 万円
インフラ費用: 160 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市西初石1丁目
 交通 東武アーバンパークライン線『江戸川台』駅 から徒歩10分
 土地 120平米 (36.3坪)
 学校 新川小学校 / 北部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

閑静な住宅街
江戸川台駅徒歩10分の位置指定道路沿いに位置
南側が現況大きな駐車場のため、陽当たり良好な土地です


このような道路の奥にある突き当たりの土地は、手前側の土地に比べて価格設定が低くなります。
実生活においては
・車の駐車がしづらい(駐車時に車を反転させる難易度が高いため、前面道路の入り口から長い距離をバックで下がるか、前進駐車をする必要があるかもしれません)
・道路の奥地のため、道路の接面が狭く周りが建物に囲まれている場合が多く、陽当たりが悪いケースが多い。

この2点が大きいでしょう。
今回の対象地は、現況は南側(前面道路の反対側)が大きな駐車場になっているため現在は南の陽が入り陽当たりがいいです。
ただし、将来的に南側の駐車場に建物が建つ可能性があることも念頭に置いておきましょう。

前面道路の幅は5mと比較的広めのため、閉塞感はそんなにないです。
また、道路の突き当りをこの土地1区画で接面しているため、道路接面(間口)が5mと突き当りの土地としては比較的広くとれています。

同じ突き当たりの土地でも、この間口部分を2区画で分け合っている場合(例えば接面幅が2.5mずつとか)が結構多かったりしますが、その場合だと閉塞感と車の駐車難易度が増してしまいます。

今回の対象地は
「道路の突き当たり部分にある土地だから価格は抑えめになっていて、閉塞感はそんなに強く感じない土地」と言えると思います。


人気の江戸川台駅10分圏内のエリアで、ご予算重視で考えているけど条件面も譲りたくない!
そんな方におすすめできる土地だと思います。



【位置指定道路ってなに?】
こういった道路の突き当たりの土地がなぜできるの?という点について少しお話をします。
あくまで、「道路の突き当りの土地の前面道路は全てが位置指定道路である訳ではない」ということはご説明をしつつ、「多くのケースでこういった突き当たりの土地は前面道路は位置指定道路であることが多い」という具合で以下をお読みいただければと思います。

位置指定道路とは、私道のうち特定行政庁から「建築基準法上の道路としての基準を満たしている」と指定を受けた道路のことを指します。
道路には公道と私道があり、公共で管理する行動とは異なり、道路の所有者や管理者が自ら維持・管理をするするのが私道です。
位置指定道路というのはこの私道にあたり、「基準に照らして条件を満たしている」と認められた道路のことを言います。


そんな位置指定道路がつくられる背景には、土地を開発する際に「大きな土地に出来る限り多くの区画割りをして、それらを建物建築が可能な土地にしたい」という道路築造者側の事情が絡んできます。

建築基準法により「建物建築をする土地は接道義務を果たしている必要がある」という取り決めがあります。

「手前側一辺に面した大きな土地を持っていて、この土地を有効活用したい」と考えたときに、沢山区割りをしても、道路がある手前側の反対にある奥側の土地は道路に接道しなくなってしまいます。
そこで、「すべての土地が接道義務を果たす状態にする」ために、土地の中心に道路を新設したら、手前から奥まですべての土地が接道した状態を作ることが出来ます。
そうやって、道路の両端が公道と接続していない「突き当たりのある私道」が出来上がるんですね。
※突き当たりの道路ができる例が多いだけで、必ずしも突き当たりがある訳ではなく、両面道路や角地に道路を新設して、両端が公道に接続している道路も中にはあります。

その中で、基準を満たしている道路と特定行政庁から認められた道路を「位置指定道路」というのですね。


ご予算内で素敵なおうちを!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市西初石1丁目
交通 東武アーバンパークライン線『江戸川台』駅 から徒歩10分
道路方向・種類 一方 北 私道
道路幅員・接道幅 道路幅員 5m 接道幅 5m
土地面積 120m²
地勢 平坦 土地状況 古家あり更地渡し
建ぺい率 50 容積率 100
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 山林 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種低層住居専用
法令上の制限
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。