わかりやすい
up

わかりやすいの画像
わかりやすいの画像
わかりやすいの画像
わかりやすいの画像
わかりやすいの画像
完成宅地価格
3900 万円
【内訳】
物件価格: 3230 万円
造成費用: 280 万円
解体費用: 200 万円
インフラ費用: 190 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市向小金4丁目
 交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩14分
JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 からバス 9分 停歩2分
 土地 198平米 (59.9坪)
 学校 向小金小学校 / 東部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

これまた顔のいい土地。
MIKATAサイトで度々出てくるこの「顔がいい」とは、接面が広く見映えがする土地のことです。
見映えがいいという意味で、住宅業界の「イケメン・美女」ということです。

対象地を人に説明する時は、「光ヶ丘小学校の裏門目の前の角地」と言えば比較的すぐわかります。
この「場所が説明しやすい」というのも、住宅街で目立った目印が無い場合が多い戸建て用地の中で、実生活で結構重宝できる点です。

徒歩2分の場所にはバス停があり、南柏駅までバスでアクセスすることも可能です。運行本数も多く便利です。
駅まで徒歩14分なのでそんなにバスを使うことはないかもしれませんが、雨の日等は重宝できるかと思います。


対象地は敷地が大きく、尚且つ用途地域が住宅街に多い低層住居専用地域ではなく、建物の建築規制がそれよりも少し緩い第一種中高層住居専用地域になります。
第一種中高層住居専用地域は、名前で「中高層住居専用地域」とありますが、高い建物が建ち並ぶ場所ではありません。
イメージとしては「住みよい住環境を維持する」名分のもと、低層住居専用地域よりも規制が緩いと考えていただければと思います。

従って、
・低層住居専用地域の場合よりも建物が大きめに建てられる
・敷地面積が大きい(建物の大きさは敷地面積をベースに上限が決まるため)
・角地で見映えが良く、小学校の目の前で場所がわかりやすい
↑このような点から、店舗兼住宅用地としてもおススメです。
実際、現況の古屋も中華料理店として長く営業していた場所になります。
小学校の地域スポーツクラブの人達とかがお得意さんとして利用してたのかなーなんて、勝手に想像してます。

住宅用地として、店舗兼用として、あるいは二世帯住宅用地としてもおススメできますよ♪

いい土地!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市向小金4丁目
交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩14分
JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 からバス 9分 停歩2分
道路方向・種類 角地 北・南東 公道・公道
道路幅員・接道幅 道路幅員 13.65m・12.68m 接道幅 6m・3.7m
土地面積 198m²
地勢 平坦 土地状況 古家あり
建ぺい率 60 容積率 200
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 山林 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種中高層住居専用
法令上の制限
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。