映える(ばえる)
up

映える(ばえる)の画像
映える(ばえる)の画像
映える(ばえる)の画像
映える(ばえる)の画像
映える(ばえる)の画像
完成宅地価格
3250 万円
【内訳】
物件価格: 2840 万円
造成費用: 220 万円
解体費用: 0 万円
インフラ費用: 190 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市宮園1丁目
 交通 つくばエクスプレス線『南流山』駅 から徒歩16分
JR武蔵野線線『南流山』駅 から徒歩17分
 土地 187.96平米 (56.57坪)
 学校 八木南小学校 / 八木中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

映える。バエル。ばえる。

幅員8mと幅員6mの二つの広い道路に面した角地の物件。
だから、ここに建つ家はとにかく見た目が映える。


【8m道路、価値を見分ける極意】
住宅用地の前面道路としては、幅員8mの前面道路って、いい道路(資産価値を高めてくれる道路)と悪い道路(資産価値を下げてしまう道路)が極端に分かれるのです。
一般的に土地の前面道路は広いほうが当然いいのですが、
これが幅員8mの道路となると、適切な見分けが必要になります。

見分けのポイントは、「車線が入っている道路か否か」です。
幅員8mの道路になると、中心に斜線を引いて2車線の道路にすることもできるのですね。
この2車線の道路は、交通量を表します。
「日常的に多くの車が行き交う道路」として2車線に分かれた道路の場合、そこに接する住宅用地は価値がどっと落ちてしまいます。
幅員8mの道路の多くは、このパターンになります。

だから、「車線分けされていない幅員8mの道路」は、陽当たりや開放感を享受できる上で、車通りも少ないという、希少でなんとも贅沢な条件。

いい土地ですよ!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市宮園1丁目
交通 つくばエクスプレス線『南流山』駅 から徒歩16分
JR武蔵野線線『南流山』駅 から徒歩17分
道路方向・種類 角地 北東・北西 公道・公道
道路幅員・接道幅 道路幅員 12.95m・13.1m 接道幅 8m・6m
土地面積 187.96m²
地勢 平坦 土地状況 更地
建ぺい率 50 容積率 100
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 宅地 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種低層住居専用
法令上の制限
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。