JR10分圏内の住宅街
up

JR10分圏内の住宅街の画像
JR10分圏内の住宅街の画像
JR10分圏内の住宅街の画像
JR10分圏内の住宅街の画像
完成宅地価格
2360 万円
【内訳】
物件価格: 1900 万円
造成費用: 270 万円
解体費用: 0 万円
インフラ費用: 190 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市向小金3丁目
 交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩9分
 土地 117.72平米 (35.39坪)
 学校 向小金小学校 / 東部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

JR徒歩10分圏内の閑静な住宅地。
駅方面に歩けば、生活に必要な施設は概ね揃うし、通勤通学にも便利!

この辺りは汚水・雑排水の処理に浄化槽を使用していたエリアなのですが、2020年4月から公共下水が整備され、公共下水へ切り替えとなりました!

【「用途境」の魅力】
対象地は流山市と柏市のちょうど境目に位置。
北東側に接道する道路の対岸は柏市になります。
道路をまたいだ柏市側は第一種低層住居専用地域となっているため、第一種中高層住居専用地域である対象地とは用途地域が変わります。

第一種低層住居専用地域は、穏やかな住宅街を造るエリア。
第一種中高層住居専用地域もそれに該当するエリアですが、前者よりも建物建築の規制が緩くなります。
商業地域などとは違って高い建物が建ち並ぶ事はありませんが、「住みよい住環境の中で、低層住居専用エリアよりも建物が大きく建つ」ぐらいに覚えていただくといいかと思います。(あくまでわかりやすい特徴をということで)

対象地のある住宅街は閑静な住宅街。対岸の柏市側と比べても実状はそんなに街並みが変わるわけでもないのに、実はちょっと大きめの建物を建ててもいい。
「閑静な住宅街の良さを享受しながら、大きな建物を建てられる」ということになります。
ちょっとお得な気がしませんか?

用途地域の境目は、こんなバリューがあるんですね。
こういう物件のことを「用途境(ヨウトサカイ)」なんて呼んだりします。
用途境の土地って、メリットが多いんですよ。

ちなみに第一種中高層住居専用地域には、戸建て用地に3階建ての住宅を建てることだって可能です。

こんな感じで、普段不動産屋さんが教えてくれない不動産の面白みを、MIKATAではコメントで出来る限りお伝えしています。
ご自身の希望条件外の物件でも、コメントを見るだけで不動産に詳しくなれるように設計していますので、宜しければ色々な物件情報を見てみてくださいね。

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市向小金3丁目
交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩9分
道路方向・種類 角地 北東・北西 公道・私道
道路幅員・接道幅 道路幅員 10.45m・9.77m 接道幅 4m・4m
土地面積 117.72m²
地勢 平坦 土地状況 更地
建ぺい率 60 容積率 160
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 宅地 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種中高層住居専用
法令上の制限 景観区域
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。