区画整理地内の角地
up

区画整理地内の角地の画像
区画整理地内の角地の画像
区画整理地内の角地の画像
区画整理地内の角地の画像
区画整理地内の角地の画像
完成宅地価格
3970 万円
【内訳】
物件価格: 3720 万円
造成費用: 250 万円
解体費用: 0 万円
インフラ費用: 0 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市西平井2丁目
 交通 つくばエクスプレス線『流山セントラルパーク』駅 から徒歩14分
つくばエクスプレス線『南流山』駅 から徒歩18分
 土地 214.12平米 (64.74坪)
 学校 流山小学校 / 南部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

2019年10月に完了した区画整理地事業地内の土地
区画整理地ならではのキレイな街並みの魅力を享受することができます。

区画整理とはどんなもの?という点が理解できれば、「区画整理地内の角地」というだけで、その魅力は伝わるのではないかなと筆者は思います。


西平井・鰭ヶ崎地区一体型特定土地区画整理事業により、住みよい住環境の整備が行われたこのエリア。

区画整理って何?と思われている皆様に、同様の例をお話しすると
おおたかの森エリアの開発がありますね。(正式名称は新市街地地区一体型特定土地区画整理事業)
流山市や近隣にお住まいの方達だけでなく、都内勤務で郊外に住宅を検討されている方も、多くの方がこの区画整理事業のことはご存じの方が多いのではないでしょうか。

この「西平井・鰭ヶ崎地区一体型特定土地区画整理事業」も、上記に挙げたおおたかの森エリアの開発と同じで区画整理事業を行っているということです。(もちろん内容・規模はそれぞれ違います)


160億円超の事業費用にて1998年度から計画、2019年度までの長期間にわたって行われたこの西平井・鰭ヶ崎地区の区画整理事業は、「公共施設の整備改善と宅地の利用増進を図ることにより、地区内住民の生活利便性の向上を目指す」という意図で開発が行われました。

道路・公園等の公共施設の整備が行われ、街がキレイで住みやすい環境になったんですね。
開発により街がキレイになる事は、住む人にもこれからその場所に住もうと検討する人にも、お互いにとてもメリットがある事です。

また、区画整理事業が行われたばかりの街には、現状の住みやすさだけでなく、今後の街並み形成にも楽しみがあります。
まだまだ空地が多いため、これから新しい建物が建ち並んで街の景観が良くなったり、住む人が増えればそのために生活施設(店舗等)が増えて活性化するかもしれません。
そういった楽しみも持ちながらこだわりの自宅を建てるのもいいのではないでしょうか。


素敵な場所にこだわりのおうちを!

いい土地!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市西平井2丁目
交通 つくばエクスプレス線『流山セントラルパーク』駅 から徒歩14分
つくばエクスプレス線『南流山』駅 から徒歩18分
道路方向・種類 角地 南・東 公道・公道
道路幅員・接道幅 道路幅員 8.95m・16.8m 接道幅 6m・6m
土地面積 214.12m²
地勢 平坦 土地状況 更地
建ぺい率 60 容積率 120
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 宅地 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種低層住居専用
法令上の制限 敷地面積最低限度有 西平井・鰭ヶ崎地区地区計画
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。