総額2500万で注文住宅
up

総額2500万で注文住宅の画像
総額2500万で注文住宅の画像
総額2500万で注文住宅の画像
総額2500万で注文住宅の画像
完成宅地価格
850 万円
【内訳】
物件価格: 550 万円
造成費用: 110 万円
解体費用: 0 万円
インフラ費用: 190 万円
造成費用・解体費用・インフラ費用は概算です。
プランによって異なりますので、よく現地調査をしたうえで見積もりを取りましょう

Mikataサイト独自の観点
【完成宅地価格で考えましょう】

 所在 千葉県流山市松ケ丘6丁目
 交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩20分
 土地 59.41平米 (17.85坪)
 学校 流山市立東小学校 / 流山市立東部中学校
 お問い合わせ
道路条件
 
 
 
 
 
地形
 
 
 
 
 
高低差
 
 
 
 
 

Mikataサイト独自の観点
【一目で物件の特徴を見抜くバロメータ表記】

コメント

注文住宅は夢、だけど実際は難しいでしょう?、、 と思っていませんか?
「注文住宅を建てる」という事の敷居の高いイメージがそれを助長している気がします。

MIKATAはいつも思います。
全然そんなことないですよって。

確かにコンセプトを明確にするために、価格帯の高いものだけに絞って対応する形をとっている注文建築屋さんも多くあります。
これは悪い事でもなんでもなくて、決めたコンセプトを一貫する事はその会社のブランディング・運営に強みになります。

これはこれで、もちろん大切な事。
でも、「注文住宅を建てるならローコストな家を検討している」という方が、仮に上記のような会社に相談してみたら、「お互いに求めるものが違う」というミスマッチが必ず起こるでしょう。

この時点でやってはならないのは、「やっぱり注文住宅は検討から外そう!」と、精査をしきる前に諦めてしまうことだと筆者は思います。

上記に挙げたような例は、あくまで互いに求めるものが違うことによる「ミスマッチ」が原因です。
決して、そのお客様に注文住宅を建てる選択肢がないと決まったわけではありません。

何もここにキレイごとを並べるつもりはありませんので、筆者もできないことはできないとはっきり申し上げます。
ただ、こういったケースの時に「精査が足りないだけ」が原因で、「実は注文住宅も検討できる状況だった」ということも実例として多くあります。


こういうことを言うと、「確かに注文住宅も建つは建つ。でも、肝心の中身が無くて質も低いものでしょ。」と思われるかもしません。
なのでしっかりとお伝えします。
自然素材を使って、設計士が直接対応する自由設計(あらかじめ決まったパターンを提示されて、そこからの自由度が低いのは自由設計とは言いません)で、耐震等級も取得したカッコイイ家を、
土地価格以外の費用(造成やインフラの引込、土地・建物の諸費用等)総額で2000万円で建てることは可能です。
↑これを「可能性の提案」と名付けます。

ただし、これはもちろん、建物・土地のサイズや現況の土地の状態、法律の制限によりそれができない場合もあります。
↑よくあるこういう補足書きは「正確な情報を伝える」上で提供側の信用度に繋がりますが、それとは反比例して購入検討者側からの視点では「やっぱりできないんじゃないの?、、」という具合に、この「補足書き」が検討者の期待を著しく萎えさせるような作用もあります。

そこでMIKATAは、この「可能性の提案」と「補足書き」が出揃った先が肝心だと思っています。

予算が低くても実現できる可能性あるよ!とは言っても、なんだかんだといって実際に納得するものが出来なければ何も意味がないのです。


では、理想の注文建築を建てるうえでそれを実現するのに必要なことはなにか?

=ズバリ、「土地探しから建築の視点を持って検討する事」です。

※いくら総額で注文建築が建つ可能性がありますよ。とは言っても、土地の取得費用(造成費等を諸々含む)に総額予算の割合多くを占めるような土地を選んでしまったら、建築の工夫(コストカット)だけではどうにもなりません。
※建築の制限や、光・風の入り方から設計して土地を選ばないと、理想のマイホームは建ちません。

MIKATAは設計・建築だけでなく、土地探し・資金計画からエキスパートがしっかりとコンサルティングします。


この土地は、「2階建ての狭小でもいいから、JR線徒歩圏の場所で、自分好みの設計でこだわりの家を建てたい」という方向けの土地です。

メリットもデメリットもしっかり把握して、その土地が持つ魅力を永く愛していける。
そんな土地探しをしていきましょう!

物件詳細

基本情報

所在地 千葉県流山市松ケ丘6丁目
交通 JR常磐線(上野~取手)線『南柏』駅 から徒歩20分
道路方向・種類 一方 北東 公道
道路幅員・接道幅 道路幅員 m 接道幅 4m
土地面積 59.41m²
地勢 平坦 土地状況 更地
建ぺい率 60 容積率 150
インフラ 公営水道 本下水 都市ガス
地目 宅地 国土法 不要
建築条件 無し 土地権利 所有権のみ
用途地域 ・第一種低層住居専用
法令上の制限
建築基準法43条但書 該当なし

※物件掲載内容と現況に相違がある場合は現況を優先と致します。